2020年 9月 の投稿一覧

ジェネシス(GENESIS)の黒田真司はデータアナリスト?仕事内容も調査!

ジェネシス(GENESIS)の黒田真司(くろだしんじ)はデータアナリスト?仕事内容も調査!

ジェネシス(GENESIS)は自動で3万円を稼いでくれる?作業内容や操作方法をチェック!

↑↑↑↑↑
上のリンクからジェネシス(GENESIS)のまとめ記事が見れるのでジェネシス(GENESIS)について興味のある方は是非ご覧ください。

ジェネシス(GENESIS)は毎日3万円がずっと手に入るという夢のような副業ノウハウです。

ジェネシス(GENESIS)の副業ノウハウには専用のモバイルアプリが用意されており、このモバイルアプリを使用することで、毎日3万円という驚異的な効率を実現できるようでした。

このモバイルアプリにはデータアナリストの数理モデルが採用されており、これがジェネシス(GENESIS)のミソになっているようです。

しかし、このデータアナリストとは一体どういった仕事なのでしょうか?またジェネシス(GENESIS)に数理モデルを提供したデータアナリストとは誰なのでしょうか?

今回はデータアナリストの仕事内容と正体について調査しました。

データアナリストとは一体どんな職種?

この記事を読んでいる方の中にはデータアナリストという言葉を初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

データアナリストとは、データの処理や現状分析などを専門に行っている職業です。
集めたビッグデータを分析し、ユーザーの行動や規則性、将来的なニーズなどを見つけ出します。その後、仮説を立てて問題解決の手段を提案したり、提供しているサービス改善などに役立てることがデータアナリスト主な仕事です。

データアナリストには、2つのタイプがあります。
コンサル型データアナリストのタイプとエンジニア型データアナリストのタイプです。

コンサル型データアナリストは、コンサルティング会社やマーケティング部門の中で、企業の課題に対して、データ解析を行い、解決策を提案することが仕事です。

エンジニア型データアナリストとは、ビッグデータがある企業の中で、データマイニングを活用し、ユーザーの行動の特性や規則性を探し出すことが仕事です。

引用元:https://freelance-start.com/articles/76

つまり、簡単にいうとデータアナリストというのはデータ分析の専門家のことです。

データ分析の専門家が提供した理数モデルをビジネスに生かすことで利益を上げるのがジェネシス(GENESIS)の仕組みのようです。

データアナリストの正体とは?

ジェネシス(GENESIS)に理数モデルを提供しているデータアナリストとは一体誰なのでしょうか?

ある人物のプロフィールを確認すると面白い事実に気づきました。

それがこちらのプロフィールです。

【氏名:黒田真司(くろだしんじ)】
【性別:男性】
【経歴:東京大学経済学部卒業】
【年齢:38歳】
【職業:データアナリスト】

この黒田真司(くろだしんじ)という人物はジェネシス(GENESIS)の販売責任者を務めています。

よくよく職業を確認するとデータアナリストと記載されていることから、ジェネシス(GENESIS)に理数モデルを提供したのは、この人物であると考えられます。

東京大学経済学部卒業という輝かしい実績を持っており、経済に詳しいのは間違いないでしょう。

こういった専門知識を利用し、ジェネシス(GENESIS)のモバイルアプリ開発に一役買っているのは間違いないと思います。

黒田真司(くろだしんじ)は信用できる?

黒田真司(くろだしんじ)さんのプロフィールが分かったところで、果たして信用できる人物なのでしょうか?

プロフィール以外の情報はまったく見つからず、素性が分からない人物というのは変わりませんが、インターネットで検索しただけで素性が分かるのも問題なので、特に気にする必要はなさそうです。

ここで調べておくべきことは、過去に危険なノウハウに関わっていないかということです。

副業ノウハウの考案者の中には、悪質な副業を多く開発・販売している人物もいます。

黒田真司(くろだしんじ)さんの場合は、過去に副業ノウハウに関わっていたという情報も無く、ジェネシス(GENESIS)が初めて関わった副業ノウハウのようでした。

以上の結果から、黒田真司(くろだしんじ)さんは信用できる人物とまでは言えませんが、特に怪しい点も無い人物だということが分かりました。

ジェネシス(GENESIS)が詐欺って事は考えられるの?

ジェネシス(GENESIS)が詐欺って事は考えられるの?

ジェネシス(GENESIS)は自動で3万円を稼いでくれる?作業内容や操作方法をチェック!

↑↑↑↑↑
上のリンクからジェネシス(GENESIS)のまとめ記事が見れるのでジェネシス(GENESIS)について興味のある方は是非ご覧ください。

インターネットを使えば地球上のどこにいても通信したりコンタクトを取る事が可能です。

このインターネットの登場が私たちの生活を大きく変化させています。

現在ではスマホやパソコンを使ってビジネスもできます。

しかし、手軽に始められる一方で怪しいビジネスや詐欺というのも存在しているようです。

怪しいビジネスや詐欺については知識を持って対処すれば避けることも可能なのでそれほど恐れる必要はないと思います。

とはいえ普段ネットビジネスというものに触れる機会がない方にとっては不安もあるでしょう。

このサイトでは以前からジェネシス(GENESIS)というビジネスに注目し、いろいろな情報を集め分析しています。

このジェネシス(GENESIS)もネットビジネスということから詐欺ではないか、怪しいビジネスなのではないかと考えてしまう方も少なからずいるでしょう。

この記事ではジェネシス(GENESIS)が詐欺ビジネスなのかについて調べてました。

事前に調べているのでジェネシス(GENESIS)が詐欺というのは考えにくいですが、改めてキチンと調査をするべきだと思いましたので今回は調べた結果をまとめます。

ジェネシス(GENESIS)が詐欺なのか調べてみた!

ジェネシス(GENESIS)が詐欺かどうか調べてみましたが、信ぴょう性の高い情報もしくは体験者による生の声というものは見つけられませんでした。

情報が少なすぎるということもありますが、ジェネシス(GENESIS)が詐欺だとは考えにくいというのが調べてみた感想です。

詐欺ビジネスには特徴もあります。

  • 住所が書いてない
  • 特商法が無い
  • 個人情報に関する取扱いがない
  • 対応が悪い

全ての詐欺ビジネスに当てはまるわけではないですがこういったビジネスには気をつけたほうがいいでしょう。

詐欺ということも考えられます。

ジェネシス(GENESIS)にこれらの特徴が当てはまるということはないと感じますし、会社情報についても確認できています。

販売会社
合同会社EMZEQ
販売責任者
黒田真司
所在地
大阪府大阪市淀川区木川西2丁目15-1
メールアドレス
info@genesis321.biz
商品の引き渡し期間
お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

内容に関しても、会社名者や責任者、所在地や連絡先に関しても問題なく記載されていました。

怪しい点もなく、詐欺ビジネスの特徴には当てはまっていないと言えると思います。

危険な運営会社は詐欺ビジネスを提供していると自覚しているので、会社情報の公開や、所在地・連絡先の記載を嫌がります。

詐欺ビジネスの特徴として「特商法が無い」という項目があるのは、特商法に基づく表記には上記のように会社情報を偽りなく掲載する必要があるからです。

個人情報に関する内容について確認していきましょう。

情報化社会において個人情報保護は課題になっている問題でもあります。

個人情報が知られることによって負うリスクは10年前とは比べ物にならないほど高いです。

ジェネシス(GENESIS)へ提供する個人情報はちゃんと保護されているのでしょうか?

個人情報に関する取扱い
お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、合同会社EMZEQ及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。

記載されている内容を確認すると個人情報を第三者へ提供するという旨が記載されていますが、統計データの算出やアクセス情報分析のために使用されるようでした。

使用用途が記載されずに個人情報が第三者に提供されてしまう場合は非常に件ですが、この場合はあまり問題にはならないでしょうし、詐欺ビジネスの特徴にも当てはまらないと思います。

またネットには真実だけでなく虚偽の情報やフェイクと呼ばれる偽物の情報もあります。

そのため必ず自分でも一度目を通して判断するのがいいでしょう。

ジェネシス(GENESIS)は詐欺ではないと思いましたが、その判断は自分でもしてみてください。

5日間ではありますが、登録すれば無料でジェネシス(GENESIS)を試すことができるようなのでそこでも確認できるでしょう。

今回の調査では結論、ジェネシス(GENESIS)は詐欺ではないと感じました。

ジェネシス(GENESIS)は詐欺?情報の鵜呑みに注意!

ジェネシス(GENESIS)が詐欺かどうかを見極める上で、注意して頂きたいのがネット上の情報を鵜呑みにしないということです。

レビューサイトなどのホームページに記載されている情報が全て真実だと思っていませんか?

公開されているホームページの大半は人間が作成しているものです。

なので間違いもあれば、悪意を持って作成している場合もあるので鵜呑みは厳禁です。

ジェネシス(GENESIS)を詐欺だと断定しているサイトはどういった理由でその記事を作ったのでしょうか?

危険な副業の注意喚起という理由で作成した人もいるかもしれませんが、大半はアフィリエイターによるものです。

アフィリエイターとはホームページ上に広告を設置することで利益を得ている方のことです。

広告はホームページに人が来ないことには利益になりません。そこで集客が期待できるような記事を作成し、人を呼び込むわけですが、その話のネタになっているのが人気のあるネットビジネスというワケです。

レビューサイトで、個人LINEへの登録を促したり、別のネットビジネスをオススメしている記事は、十中八九広告への誘導を目的としているものなので注意してください。

こういった記事はアフィリエイターによるものなので、必ずしも正しい情報とは言えません。掲載されている情報が本当に信頼できるものなのか、キチンを見極める必要があります。

ジェネシス(GENESIS)は5日間無料で試せる!

ここまでジェネシス(GENESIS)について調査しましたが、参加者による生の声や信ぴょう性の高い情報は確認できませんでした。

さらにジェネシス(GENESIS)に関して詐欺だと批評しているサイトの情報も本当に信じられるか怪しいものだということをご紹介しました。

では、ジェネシス(GENESIS)が詐欺ではないか自分で確認する方法はないのでしょうか?

実は、ジェネシス(GENESIS)には安全な副業かを自分で確認する方法が用意されているんです。

それが「5日間無料でお試し」です!

ジェネシス(GENESIS)は5日間無料で副業ノウハウを試せる期間が用意されており、その5日間のうちに稼げる副業か見極められるようになっているんです。

もし稼げなければ、無料期間終了までに辞めればいいだけなので、損をすることはないでしょう。

またノーリスクで内容を確認できるということは、ジェネシス(GENESIS)が本当に稼げる可能性のある副業だということでもあります。

万が一、詐欺や騙す目的で作られた副業ノウハウだった場合、5日間の無料期間を用意する意味はありません。

つまり、ジェネシス(GENESIS)はそれだけ内容に自信がある副業だと言うことが伺えます。

ジェネシス(GENESIS)で返金するなら司法書士法人が良い?

ジェネシス(GENESIS)で返金するなら司法書士法人が良い?

ジェネシス(GENESIS)は自動で3万円を稼いでくれる?作業内容や操作方法をチェック!

↑↑↑↑↑
上のリンクからジェネシス(GENESIS)のまとめ記事が見れるのでジェネシス(GENESIS)について興味のある方は是非ご覧ください。

インターネットを使って行うビジネスには色々あります。

その中でも特に注目しているのがジェネシス(GENESIS)というビジネスです。

ジェネシス(GENESIS)については上のリンクから見ることできますのでご覧ください。

さて、この記事ではジェネシス(GENESIS)に関する返金について説明してきます。

ジェネシス(GENESIS)は返金をするようなビジネスでは無いと思いますが、副業として始めたは良いものの作業ができなくなってしまったという方はいるかもしれません。

また、会社に内緒でジェネシス(GENESIS)を始めていたがバレてしまい辞めなくてはならないという可能性も考えられますので返金を考えている方は参考にしてみてください。