ジェネシス(GENESIS)は自動で3万円を稼いでくれる?作業内容や操作方法をチェック!

↑↑↑↑↑
上のリンクからジェネシス(GENESIS)のまとめ記事が見れるのでジェネシス(GENESIS)について興味のある方は是非ご覧ください。

初期費用は副業を始める際のハードルです。

どんな副業でもある程度の初期費用は必要になり、初期費用が高ければ高いほど、純粋な利益を手に入れられるまでの期間が長くなります。

この記事では、ジェネシス(GENESIS)の初期費用がいくらか調査しました。

副業に初期費用は必須?

ジェネシス(GENESIS)の初期費用についてお話しする前に、副業には初期費用が必要だというご説明をしたいと思います。

よく費用が掛かると詐欺だという人がいますが、それは間違いです。

株取引やFXにしても初期投資金が必要になりますし、せどりに関しても最初の商品を買う費用が発生します。

アフィリエイトサイト運営やクラウドソーシングにしてもパソコンが必要になりますし、サイト運営費用や作業用ソフトに費用がかかります。

どんな副業においてもある程度、初期費用はかかるものです。

それを費用が発生するから詐欺だと決めつけるのは稼げる機会の損失に繋がります。

完全無料で始められる副業はないということを理解しておきましょう。

ジェネシス(GENESIS)の初期費用は?

ジェネシス(GENESIS)ではどのくらい初期費用がかかるのでしょうか?

まず副業を始める上でよく掛かってくる費用は、機材費用です。

一般的なインターネットビジネスではパソコンなどが必要になりますが、ジェネシス(GENESIS)の場合はスマートフォン1つで作業が完結するようです。

今スマートフォンをお持ちの方は、特に機材費用は発生しないようでした。

もし持っていない場合は必須になるので5万円ほどの費用が必要になると考えられます。

次に参加費用ですが、ジェネシス(GENESIS)では参加費用を取っていないようでした。

その代わりに教材に関する費用がかかるようで、必要な元手は1万円とのことです。

以上の調査結果から、ジェネシス(GENESIS)の初期費用は最小1万円で始めることができ、最大で5万円ほどかかるようでした。

高いと感じる方もいると思いますが、現在公開されているネットビジネスの中には実際に参加するまで初期費用が分からないものもあり、高額な請求が発生するものも残念ですが存在しています。

その点、最初から費用が分かっているジェネシス(GENESIS)は安全に参加できる副業だと言えそうです。