ジェネシス(GENESIS)の黒田真司(くろだしんじ)はデータアナリスト?仕事内容も調査!

ジェネシス(GENESIS)は自動で3万円を稼いでくれる?作業内容や操作方法をチェック!

↑↑↑↑↑
上のリンクからジェネシス(GENESIS)のまとめ記事が見れるのでジェネシス(GENESIS)について興味のある方は是非ご覧ください。

ジェネシス(GENESIS)は毎日3万円がずっと手に入るという夢のような副業ノウハウです。

ジェネシス(GENESIS)の副業ノウハウには専用のモバイルアプリが用意されており、このモバイルアプリを使用することで、毎日3万円という驚異的な効率を実現できるようでした。

このモバイルアプリにはデータアナリストの数理モデルが採用されており、これがジェネシス(GENESIS)のミソになっているようです。

しかし、このデータアナリストとは一体どういった仕事なのでしょうか?またジェネシス(GENESIS)に数理モデルを提供したデータアナリストとは誰なのでしょうか?

今回はデータアナリストの仕事内容と正体について調査しました。

データアナリストとは一体どんな職種?

この記事を読んでいる方の中にはデータアナリストという言葉を初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

データアナリストとは、データの処理や現状分析などを専門に行っている職業です。
集めたビッグデータを分析し、ユーザーの行動や規則性、将来的なニーズなどを見つけ出します。その後、仮説を立てて問題解決の手段を提案したり、提供しているサービス改善などに役立てることがデータアナリスト主な仕事です。

データアナリストには、2つのタイプがあります。
コンサル型データアナリストのタイプとエンジニア型データアナリストのタイプです。

コンサル型データアナリストは、コンサルティング会社やマーケティング部門の中で、企業の課題に対して、データ解析を行い、解決策を提案することが仕事です。

エンジニア型データアナリストとは、ビッグデータがある企業の中で、データマイニングを活用し、ユーザーの行動の特性や規則性を探し出すことが仕事です。

引用元:https://freelance-start.com/articles/76

つまり、簡単にいうとデータアナリストというのはデータ分析の専門家のことです。

データ分析の専門家が提供した理数モデルをビジネスに生かすことで利益を上げるのがジェネシス(GENESIS)の仕組みのようです。

データアナリストの正体とは?

ジェネシス(GENESIS)に理数モデルを提供しているデータアナリストとは一体誰なのでしょうか?

ある人物のプロフィールを確認すると面白い事実に気づきました。

それがこちらのプロフィールです。

【氏名:黒田真司(くろだしんじ)】
【性別:男性】
【経歴:東京大学経済学部卒業】
【年齢:38歳】
【職業:データアナリスト】

この黒田真司(くろだしんじ)という人物はジェネシス(GENESIS)の販売責任者を務めています。

よくよく職業を確認するとデータアナリストと記載されていることから、ジェネシス(GENESIS)に理数モデルを提供したのは、この人物であると考えられます。

東京大学経済学部卒業という輝かしい実績を持っており、経済に詳しいのは間違いないでしょう。

こういった専門知識を利用し、ジェネシス(GENESIS)のモバイルアプリ開発に一役買っているのは間違いないと思います。

黒田真司(くろだしんじ)は信用できる?

黒田真司(くろだしんじ)さんのプロフィールが分かったところで、果たして信用できる人物なのでしょうか?

プロフィール以外の情報はまったく見つからず、素性が分からない人物というのは変わりませんが、インターネットで検索しただけで素性が分かるのも問題なので、特に気にする必要はなさそうです。

ここで調べておくべきことは、過去に危険なノウハウに関わっていないかということです。

副業ノウハウの考案者の中には、悪質な副業を多く開発・販売している人物もいます。

黒田真司(くろだしんじ)さんの場合は、過去に副業ノウハウに関わっていたという情報も無く、ジェネシス(GENESIS)が初めて関わった副業ノウハウのようでした。

以上の結果から、黒田真司(くろだしんじ)さんは信用できる人物とまでは言えませんが、特に怪しい点も無い人物だということが分かりました。